愛猫には材料のいいものを使ったキャットフードを与えたい

動物が好きで飼っている人は多いですが、今最も愛されているのが癒し系の猫と言われてます。
かわいい顔で、甘えるように寄ってくるとたまらなく愛おしくなります。
そんな愛猫に与える食事について、飼い主はいいものを使ったキャットフードを与えたいと考えています。
店頭へ行って、キャットフードを見ていると非常に種類が多いことに気付きます。
その内容はカリカリタイプやウェットに分けられ、他にもおやつ感覚のゼリーやいりこ、かつおぶし等人間の食事とかわらないようになっています。
自分が飼っている猫には、栄養がたくさん含まれて元気でいられるキャットフードを選びたいわけですが、 肝心の猫がそれを食べてくれないことには意味がありません。
飼い主がいいものをと思って与えても、どういうわけか口にしないことが時々あります。
どうやら猫にも食べ物の好みというものがあるようで、気に入らないものはお腹がすいていても食べはしません。
本来猫は清潔好きで、犬などに比べ神経質な動物です。
ですから少しでも臭いがおかしかったりしても、目の前にある食事をとりません。
飼い猫の場合、与えるキャットフードに神経を使いますが、年齢や猫の種類によっても選び方が異なります。
どれを一番気に入って食べてくれるかは与えてみないことにはわかりませんが、これと決まったらずっと同じものを与えた方が猫も戸惑わなくてすみます。
また、キャットフード口コミを見てみても、猫の性格から食べ方にいろいろと特徴が見られます。