育毛に必要な成分は「亜鉛」!その理由は?

髪の毛の成長が悪くなると抜け毛が増えたり、毛が細くなり薄毛になってしまうのですが、そのような場合には育毛剤を使って改善しようと考える方も多いのではないでしょうか。

そんな育毛剤には様々な成分が含まれていますが、中でも育毛剤に欠かすことのできない成分は亜鉛になります。そもそも髪の毛を構成している主成分はケラチンと呼ばれるたんぱく質になるのですが、ケラチンはシスチンやグルタミン酸な度のアミノ酸で構成されています。

では、シスチンやグルタミン酸が配合された育毛剤を使えばよいのかというとそうではなく、ケラチンを合成するために必要な成分が亜鉛になるという事です。

シスチンなどのアミノ酸が毛母細胞へと運ばれていて、亜鉛がアミノ酸をケラチンへ合成をするのです。つまりは亜鉛が不足してしまうと、髪の毛を作るケラチンがうまく合成されなくなり、髪の毛の成長をストップさせてしまうという事です。

しかし、この髪の毛の成長に欠かすことのできない亜鉛は、体内で生成することができない成分でもあります。ですので、外から取り入れていく必要がある為、育毛剤にも欠かすことのできない成分となっているという事です。

近年は若い方や女性であっても薄毛に悩んでいる方が増えてきていますが、現代人は亜鉛が不足していると言われています。

1日に必要な摂取量は成人男性では12mgから15mgとなっているのですが、実際はその半分にも満たない量しか摂取できていません。ですので、意識的に摂取することが大切になります。
http://ikumouzai-2323.xyz/